お得にケアンズ旅行を準備する6つの手順
お得にケアンズ旅行を準備する6つの手順【ジェイさんツアー】

ケアンズ旅行の準備をするための6つの手順

この流れを抑えておけばケアンズ旅行はバッチリです!

①ケアンズ旅行の日程を決める

考えるタイミング:夏が恋しくなったり、常夏のケアンズへ行きたい!と思った時。

まずは、飛行機を抑えないことには始まりません!日本からケアンズはジェットスターの直行便が安くて便利です!
時々セールもやっているので、セールに合わせてケアンズ旅行を計画するとお得に予約ができますよ。
ジェイさんツアーのTwitterInstagramFacebookでもセール情報をお知らせしているので、合わせてチェックしてね。

【ジェットスター】

②オーストラリア観光ビザを取得する

考えるタイミング:観光ビザを取得するのは、飛行機の予約を確定してからでOKですが、旅行の1ヶ月以上前がオススメ。(ビザの有効期限は1年間です)

日本国籍の方はオーストラリア短期滞在のために観光ビザが必要です。この観光ビザはETASもしくはETA (Electric Travel Authority System)と呼ばれており、簡単な手続きで取得が可能です。大使館や領事館に行く必要はなく、全てオンラインから申請ができるので楽チン!

在日オーストラリア大使館のホームページから取得する方法、対象者についての説明も記載されているのでチェックしよう!

【在日オーストラリア大使館ホームページ】

https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/visa_main.html

旅行会社や大使館は$20以上かかりますが、実はもっと安く申請できる方法があります。

最安390円から格安でビザ申請を代行してくれる会社があります!

正確で早いのでジェイさんの日本からの友達もみんなここでビザ申請をしています。

【ビザコンサルティング・取得代行サービス】

View Grant (ビューグラント)

③ホテルを予約する

ケアンズにはたくさんホテルがありますが、ツアーに参加するなら市内のホテルがおすすめ!
一番の理由は市内からのホテルからしか送迎をしていないツアー会社が多く、市内のホテルはコストも安いからです。
送迎対象のホテル以外は基本送迎なしもしくは、有料オプションでの対応になるところがほとんどですので、ホテル選びの際は注意してくださいね。

また、短期ご滞在のご旅行では、余分な移動時間を極力少なくすることが、旅行を最大限満喫する秘訣です!(何度も来られている方は別ですが)

Airbnbは近くのホテルからのお迎えとなります。もし市内から離れたところにご滞在の場合、市内までお越しいただく必要があります。

ご予約時にご要望欄に住所をご記入ください。

ノーザンビーチ・パームコーブ地区にご滞在をお考えの方への注意点

  • ケアンズ市内から30km程離れている
  • 送迎がないツアーや、追加料金がかかる。
  • タクシーやサンバス(本数少なめ)で25分-45分の移動時間
  • ビーチの雰囲気はいいですがお店も少ない
  • 泳げるエリアにはグレートバリアリーフ(サンゴ礁や魚)は見られないのでシュノーケリングには適さない

移動時間や滞在の利便さなどのデメリットなどを合わせてご検討ください。

以下、ジェイさんツアーにご参加されるお客様がよく利用するホテルをご紹介いたします。

  1. Pullman Cairns International
  2. Pullman Reef Hotel Casino
  3. Hilton Cairns
  4. Shangri-la the Marina
  5. Pacific Hotel
  6. Novotel Cairns Oasis Resort
  7. Queens Court
  8. Comfort Inn
  9. Double Tree by Hilton
  10. Il Palazzo
  11. Mantra Esplanade
  12. Mantra Trilogy
  13. Riley A Crystalbrook Collection Resort
  14. Rydges Esplanade
  15. Rydges Plaza
  16. Southern Cross Atrium Apartments
  17. The Hotel Cairns
  18. Tropical Heritage

④レンタカーをもしご利用になる場合

車両は日本と同様に左側通行ですが日本に比べ制限速度が高く,州によっては独特の交通ルールがあり,英語が堪能でない旅行者の事故やトラブルもよくあります。
ラウンド・アバウトや信号のない道、山道の狭いカーブ道 (電波の通じない場所)なども多いです。
オーストラリアの特徴として,夜間,カンガルー等の夜行性動物が道路を横断したり,車のライトに向かって飛び出してきたりすることから,夜間の運転,特に市街地外での運転には注意が必要です。

運転される場合は州のルールブックなどを理解、保険加入するなどをし、安全運転を心がけましょう。

タクシーやウーバーだと空港から市内まで$25前後で安くて安全です。

⑤ジェイさんツアーでツアーを予約

ジェイさんツアーのホームページから行きたいツアーを探してみてください!
ケアンズでのツアーなら何でも最安値で手配が可能です。もし行きたいツアーが決まらない場合は、ツアーの参加者の口コミ、 Googleレビューや、各ツアー詳細ページの下部にある参加したよレポートをチェックしてくださいね。

また、LINEでもご質問を受け付けているのでお気軽にお問い合わせください。

【Googleレビュー確認方法】

GoogleマップやGoogle検索で「ジェイさんツアー」と検索するとすぐに出てきます。
下記にある「Googleレビューを見てみる」のボタンですぐに確認ができますよ!

★ケアンズに来たら必ず行きたいツアー★

Googlemapクチコミのやり方解説【ジェイさんツアー】

キュランダ観光定番ツアー「キュランダ観光デラックス」

1日でキュランダをまるごと楽しむことができる、ケアンズオプショナルツアーでは絶対外せない定番ツアーです!キュランダ高原鉄道(列車)とスカイレール、キュランダの熱帯雨林をまるごと楽しめます。もちろん、キュランダ村での観光もしっかりできます☆

⑥日本から持ってきた方がいいもの

■寒さ対策のための羽織物など

5月から9月にかけてツアーに参加される方は羽織物や薄手でもウインドブレーカーなどがあると便利です。日本で言うところのゴールデンウィークやハロウィーンの時に似た感じです。朝晩の寒暖差が10℃以上ある日もあります
特に、海ツアーやパロネラパークツアー、動物探検ツアーなどの夜ツアーに出かける際は準備しておいてくださいね
また、ツアーバスや船も酔い防止のためエアコンがガンガン効いている場所も多いです。飛行機での寒さ対策と同じとお考えください。

■救急用品やお薬関連

頭痛薬や風邪薬、酔い止めといった常備薬などは日本から持ってくるほうが良いです。(税関で申告すると持ち込むことが可能です)
現地でも販売しておりますが、パッケージはもちろん英語なので英語が得意でない場合は、目的の薬にたどり着くことが難しいです。

ケアンズには日本語通訳があり、24時間開いている病院があります。海外保険やクレジットカード保険でカバーされることもありますので、ご心配な方は日本出国前にご検討ください。

ジェイさんツアーのお客様は何かございましたら現地でのサポートもしますので安心してお過ごしください。

■虫除けスプレーといった虫対策用品

こちらは、日本から用意するものではなく、現地で調達したほうが良いものです
日本から準備される方が多いのですが、現地の市内スーパーで購入がオススメ!日本にいない虫などもおり、日本製のものでは効果が薄いこともございます。
購入は、Coles, Woolworthなどのケアンズ市街にたくさんあるスーパーが安くて便利です。

⑦持ち込み制限について

オーストラリアは入国の際の持ち込み制限が厳しいことで有名です。持ち込みが禁止されているものを所持していると没収されたり罰金を払う必要がでてきたりすることもあるので、事前にチェックをすることが大事です。

特に食べ物に関するケネ気や、泥の付着した靴などは世界一厳しいとも言われています。

詳しくは在日オーストラリア大使館のホームページをご確認ください。

https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/quarantine_jp.html

飛行機内で配布の税関申告書(日本語あり)は正直に書くと、入国審査もスムーズです。

ケアンズでジェイさんツアーが安全で楽しいツアーをご用意してお待ち致しております!!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

オーストラリアの世界遺産を含めたおすすめ観光スポット26選【ジェイさんツアー】

オーストラリアの世界遺産を含めたおすすめ観光スポット26選

オーストラリアの2大世界遺産、グレートバリアリーフとキュランダ熱帯雨林の観光名所を巡るお得なツアー

【★ケアンズスペシャル★】オーストラリアの2大世界遺産(観光名所)をお得に巡るプラン

LINE・メールからいつでも相談受付中

ジェイさんツアーへご相談ください!

コメントを残す

コメントを残す